2012年8月の自転車旅行の予定を考えてみた

夏の大型連休

さて、もう8月も後半に入ってきましたが、暑い日が続いております。

私はお盆に仕事があった代わりに来週に5日間の大型連休があるので、今回もどこかロードバイクで旅行に行ってみようかななどと考えています。

本当は5日間連続でどこかに行ってみたいという欲望があるのですが、最近は普段からあまり走れておらず100km走っただけでもバテバテで、暑さも厳しいことからあまり無理なこともできないなと思っています。

そこで、今回も一泊で自転車旅行を楽しんでみようかと思っています。もし、一日目にでも疲れがたまりすぎれば旅先で休養の一泊を追加すれば無理なく帰ってくることもできるかななどと曖昧な計画を立てています。

問題はどこに行くかということですが、これまで大阪はもちろん奈良・和歌山・京都・滋賀・兵庫にはロードバイクで自走しているということもあり、まだ行けていない三重県にでも行ってみたいなと考えました。

三重県といってもいろいろ見所もあり、どこに向かうかで距離がガラッと変わってきますので、地図を眺めて行き先を探します。

そうして出てきた結論は何の変哲もありませんが「伊勢」に行ってみようというものでした。

なぜ伊勢かというと理由はいくつかあります。

まず、第一の理由としては走行距離があげられます。先程も書いたように最近はあまりロングライドを行っていないため遠くまで走り、なおかつ次の日に帰ってくるというのに非常に不安を抱えています。その点、伊勢までならば大阪から約150kmほどで行くことができるので、朝早くから出ていけば昼の暑い時間帯をゆっくり休憩しながら走っても遅くならずに着くはずだからです。

また、150kmならば帰りもしんどくてもなんとか帰ることができるという希望をもって走れると思ったからです。

第二の理由としては伊勢に行くまでのルートで「高見峠」があることです。この峠は日本の峠百選にも選ばれているくらい景色のいい峠らしく一度行ってみたいと考えていました。標高が900mほどあるので大変そうですが、ここをクリアすれば伊勢までは基本的に下りが続くはずなので、それも高見峠をコースに選んだ理由になります。高見峠までのルートは何度か行ったことのある大宇陀を通ればそれほど迷う心配もないのかなと思っています。

しかし、問題はこの峠が通行禁止などになっていないかということです。山を走っていればおこることもある通行止めですが、この高見峠がいけなくなるとその下のトンネルを通らなければ伊勢まで行けなくなってしまいます。このトンネルというのが長くて、2500mほどもあるそうなので非常に怖いなと今からびびっています。何とか行くときは峠が通れるようになっていればいいのですが。。。

第三の理由としては宿の問題です。実は今回は先月に合ったパソコンのトラブルなどで出費が重なっており、自転車旅行に行ってもあまり金額をかけられないなと考えていました。しかし、伊勢で宿を探してみるとやっすい宿がありました。とりあえずはそこに泊まろうかと考えています。

その宿というのはホテルや民宿ではなく「ゲストハウス」という種類の宿らしく、ようはユースホステルのような宿らしいです。今まで何度か自転車で一人旅をしてきましたが、普通の宿に泊まると時間が余っていて暇なことが多いのです。

当然、新聞やテレビなどを見ることができるのですがこれならば家にいても変わらないという思いがありました。ユースホステルやゲストハウスならば旅人同士が話をできる空間づくりがしてあるそうなので一度行ってみても面白いのかなと考えていたのです。もっとも人見知りの性質があるため、そんなに積極的に話すこともないかと思いますが。

まあ、特別に何か理由もなく、ただ行ってみたいというだけで旅行に行けるのは若いうちだけかとも思いますので、精一杯楽しんで来ようと思います。