伊勢旅行⑥パールロード~志摩スペイン村~伊勢神宮編

恐竜の化石を見た後

さて、思わぬところで恐竜の化石(レプリカ)を見た後はまたロードバイクに乗って走り始めます。少し行くと750号線が128号線に変わりました。どうやらここからは「パールロード」と呼ばれる道になるようです。

このパールロードは予想していたよりもアップダウンが激しくしんどかったです。というより、当初より2日目の走りはのんびり行こうと考えていたので、景色のよさそうなところとしてパールロードを選んだだけだったのでアップダウンまでは考えていなかったのです。やはりロードバイクで走るのならばある程度は下調べしておいたほうがいいなと思いました。

パールロードがどのような道かというと「海を見ながら山の中腹を走る」という比較的日本に多いであろう海岸線の道です。いくつもの山の中腹を突っ切っていくので結構いい傾斜のアップダウンが延々と続いているのです。アップダウンは張り切って走っているとあっという間に体力を消耗してしまうので、この日は本当にのんびりと走っていきました。

登りに入るとすかさずギアを一番軽く(34×28T)してのんびり力を抜いて走っていきました。そのため、アベレージスピードはみるみる下がっていきます(笑)

このパールロードからは太平洋を眼下に見下ろしながら走ることができるので非常に景色がよく楽しむことができました。しかし、時間が早かったため、この道沿いにある店はほとんどが開いていませんでした。ここらできちんと朝食でもとろうかと思っていたのですが、コンビニどころか自販機もあまり見かけない状態だったので少し焦ってしまいました。

しかし、このパールロードには鳥羽展望台があり、ここからは天気が晴れていれば富士山まで見ることができるということだったので、ゆっくりとしかし確実に展望台を目指して走っていきました。ここならば何か売っているだろうという期待もありました。

ですが、やはり下調べというのは大切なようです。鳥羽展望台はただ展望台が山の中にあるわけではなく、開園時間が決まっており時間が早い場合には展望台への道の門が閉まっているのです。当然朝の9時にもなっていないこの時は門が閉まっており入ることもできませんでした。完全に予想外の事態にほとんどパニック状態でした。

ですが、立ち止まっていても仕方がないのでこのまま走り続けます。不幸中の幸いというかほかにもいくつか休憩する場所が点在しており自販機はありませんでしたがトイレなどは設置されていたので助かりました。ついでに記念写真をパチリ。富士山は見えませんが的矢湾の景色はよかったです。

パールロードからの展望(的矢湾)

しばらく進むと次第に展望が開けていない区間が続きます。ここは下り基調でスピードが出てくれるので結構快適に走ることができました。この辺りまで来ると志摩スペイン村が近くなってきます。

疲労の蓄積

志摩スペイン村まで到着したときには思った以上にヘロヘロになっていました。距離はまだたいしたこともなく、アップダウンも力を抜いて走っていたはずですがやはり前日の走りが脚に来ていたようです。ほぼ100km近く向かい風の中を走るというのは自分で想像していたよりも負担が大きかったのだなと思いました。

志摩スペイン村でようやく自販機を発見してジュースを飲みました。しかし、ほかに競合するものがないので缶ジュースが150円と遊園地価格で、園内に入らないと食事のできる店もなさそうなので少し休憩した後はすぐに出発します。

思った以上に疲労がたまっていたため、これ以上遠くに行く気もしなくなっておりスペイン村の東にある安乗崎灯台でも見に行ってみようかなと思いました。しかし、途中で道を行きすぎていたようで築いた時には260号線にまで出てしまっていました。安乗崎灯台に行くにはほとんど引き返していかなければならなくなってしまっていました。引き返すだけならいいのですが、問題は風向きでした。その方向は確実に向かい風になっており、前日で向かい風に懲りていた私はここでギブアップ。

260号線をまっすぐに進んでも金比羅山や御座岬などに行けるのですがツーリングマップを見るとこの道もアップダウンが激しいとあります。もうだめだとあきらめて、167号線を登って帰路に就くことにしました。

この167号線を登っていくと道の駅「伊勢志摩」があります。ここで休憩することにしました。時刻は9時半ごろでした。ですが、この時間でもまだ少し早かったようです。道の駅内にあるレストランは閉まっており食事をとれませんでした。仕方がないので、土産物屋でなにかおいしそうなものはないかなと見て回ります。

ぐるっと一周見て回ると小さな売店があり、ここではチーズ棒やソフトクリームなどが売っていたのでこれらを購入。メンチカツも注文したのですがこれは今から作るので少し時間がかかるといわれたので先にソフトクリームだけを受け取って、外のベンチでのんびりといただきました。10分ほどするとメンチカツとチーズ棒ができて、わざわざ持ってきてくれたのでそのままベンチに腰かけて食べていました。朝真っ暗な雨の中コンビニで買ったスパゲッティを食べて以来だったので非常においしく感じられました。

食べ終わってもしばらくボーっとしてベンチに座っていました。すると気が付かないうちに眠ってしまっていたようです。ポカポカと天気のいい中でベンチに座ってさわやかな風を受けて眠るというのはかなりいい気分でした。しかし、思った以上に長い時間眠ってしまっていたようで起きると軽く10時半を越えていました。いくら午前中の太陽といえども1時間弱同じ姿勢で光を浴び続けたため、首の後が日焼けしたようで少しヒリヒリしていました。

昨日から朝早く起きすぎてしまったなとも思いました。長い時間眠っていたわりには体の疲れが取れたわけでもなかったので、やはりこのまま帰路につくことにします。

交通量が多いと大変

167号線を登ってトンネルを越えていくと、32号線、通称「伊勢道路」という道に出ます。地図を見る限りではこの道をまっすぐに行け場伊勢神宮まで続いているはずです。

ですがこの道が大変でした。今まではパールロードなどほとんど交通量のない快適な道でしたがこの伊勢道路は幅の狭い2車線の道で交通量が多く、しかも登りが続いているのです。今までのんびりゆっくりと走ってきていましたが、さすがにそれでは危ないのでここからはペースを上げて走らざるをえませんでした。しかし、もうパワーも出ないので途中からは車道の端で10km/h前後のスローペースで走ることになり、怖かったです。

登りの途中にはトンネルもありこれも大変だったのですが、もっと大変だったのは下りのほうでした。通常下りならば放っておいてもスピードが出るので楽になります。しかし、道路が狭く交通量が多いので下りでもスピードを維持していかなければいけなかったのです。

だいたい40km/h以上を出していればある程度安全に走れていたのですが、たまに下り区間から平坦区間に変わり、これが大変でした。急にスピードを落とすわけにもいかず30後半お維持するため平坦区間もしっかり漕いで行きました。下り基調なのに心拍数はほとんど170を越えています。休まる暇がありません。

また、この伊勢道路の最後には五十鈴トンネルとい距離の長いトンネルが待ち構えていました。いくらスピードをそれなりに維持していたとはいえ後ろには車が何台も連なっていましたので、トンネルの手前で停止してすべての車が追い越してくれるのを待ちました。しばらくすると後続の車がぱたりとなくなったので、ここで行くしかないと突入します。

ですがトンネル内はあまり下っていないようで思ったようにスピードが出ませんでした。1km強あるトンネルを必死に走り続けようやく出口が見えてきたときには生きて出られることに感謝したほどです。伊勢道路は自転車で走る道ではなかったなとこれまた反省しました。

道の駅を出てからそこまで時間はたっていませんでしたが、トンネルを出たところでお店と自販機のおいてある割とスペースのある駐車場があったのですかさずここに入り休憩します。再びジュースを買って一気にのどに流し込みました。

今まではゆっくりと走っており、何とかごまかせていましたがこの伊勢道路で力を使ったためか左脚大腿部に痛みが出てきています。また、クリートも減ってきているのか可動域が若干狭くなってきておりキャッチするときに失敗することも多くなっていました。とにかく大腿部の痛みが気になります。もう一度地図を確認しますが、少し下ると伊勢神宮内宮があり、その先4kmほど行けば昨日行った外宮もあります。

内宮をのぞいてみようかなとも思いましたが、外宮はクリートを付けた状態では砂利道が歩きにくかったこともあり、この場はスルーして宿にまで帰ることにしました。ロードバイクならば内宮から外宮まであっという間でしたが観光に不向きなのが欠点だなと思いました。

宿に着いたのは12時前。少々短いですが2日目のロードバイクはこれで終わりです。伊勢道路は非常にしんどかったですが、パールロードは景色がよく気分よく走れたのでとても楽しかったです。次来る機会があればもっといろいろなところを見て回りたいなと思いました。

走行データ

走行距離 81.81
走行時間 3:40:45
平均速度 22.23
最高速度 59.53
平均ケイデンス 80
平均心拍 123
最高心拍 170
消費カロリー 1584

目次

  1. 伊勢旅行の準備編
  2. 長居公園~竹之内峠~高見トンネル編
  3. 高見トンネル~桜峠~伊勢市編
  4. 伊勢神宮~風見荘一泊目編
  5. 伊勢市~二見~鳥羽編
  6. パールロード~志摩スペイン村~伊勢神宮編
  7. 風見荘二泊目編
  8. 伊勢市~松阪・津市~長野トンネル編
  9. 長野トンネル~伊賀上野~月ヶ瀬・柳生~大阪へ帰宅編