ロードバイクに乗らないと体重変わらなくとも体型が変わる

体型の変化

夏ごろまでは週末はロングライドを行い、平日は毎日1時間ほどローラー台で体を動かしていました。しかし、10月末ごろからは少しロードバイクに乗る頻度が減ってきてしまっています。

そのため、自分でもはっきりとわかるほどに体力が低下しており、3本ローラーを使用してもバランス感覚までもが劣化しているなと感じることがあります。

さらに先日、鍼灸院で治療を受けた際に「体型が変わった」と指摘されました。こちらも自分でうすうすは気が付いていましたが、全体的に一回りお肉がついてしまったようで、おなか回りも残念なことになっています。

これはロードバイクに乗る頻度が減っているにもかかわらず食べる量が変わっていないことが問題であると思います。さらにお菓子を食べたりすることも多いのでそれもよくないのでしょう。明らかに消費カロリーを摂取カロリーが上回っているのだろうなと思っていました。

そのため、これからはもっと運動と節制が必要だなと感じていました。

ですが、ここで一つ気になることがあります。それは体重についてです。

実は私は体重計をもっていません。そのため、ここ2か月ほどは体重を計測する機会がありませんでした。しかし、今日久々に実家に帰り体重計に乗ることができました。

これは毎回実家に帰るたびに計測していて、ロードバイクに乗り始めてからはだんだんと下がっていき、夏ごろにはほぼ一定の値を保っていました。そのため、今回は劇的に重たくなっているものだと考えていました。それこそ、体重計に乗るのが嫌で気分が滅入ってしまうくらいです。

ですが、私の予想とは違い体重は今までの一番低い時と比べてプラス2㎏程度でした。正直、この程度は誤差の範囲内の変動かなと思います。BMI(体重/身長/身長)で計算すると18.69という数値ですのでぎりぎりやせ形に分類される数値でした。

もっとロードバイクに乗らないと体重が増えると思っていただけにうれしい誤算でしたが、たった2㎏増で体型が変わるものなのでしょうか。もう若い時とは体のつくりが違ってきてしまっているのかなと考えざるをえませんでした。

そう考えるとこれからは体型の維持というのは体重以上に困難になっていくのだろうなと思いました。とりあえず、寒い冬場でもしっかりと乗り込みを行って体力UPとシェイプアップを心掛けていこうかと思います。