ロードバイク関連のおすすめサイト紹介Vol.2

サイト紹介

当サイトはロードバイクの魅力についていろんな人に知ってもらおうと思い、自分の知り得た知識を書いています。

しかし、当然ながらその魅力を書ききれない部分も多く、プロの選手でもなければレースなどで優勝を狙うようなトレーニングを行っているわけでもありません。そこで私自身もよく見ているロードバイク乗りに役立つ・魅力のあるサイトを勝手に紹介してみようと思います。以前にも紹介したページがありましたが、基本的にはそれーをベースに更新していないサイトを除外して新たにほかのサイトを追加しています。

cyclowired(シクロワイアード)

参照リンク

スポーツサイクリング情報ステーションの名にふさわしいロードバイク御用達のサイトです。主に国内や国外のロードレースを中心にした情報が載っており、フレームやパーツについてのインプレや新情報も多く載っています。

一番の特徴はしっかりとした独自取材で腕の確かなカメラマンさんの写真がのっていますが、マイナーな国内イベントなどについては3か月以上経過した忘れたころにレポートが書かれることもあるようです。

旧じてトレ

参照リンク

ロードバイクでトレーニングを行う際に得るべき知識の多くがこのサイトから得られるでしょう。基本的にはパワー計を用いたトレーニング理論が載っていますが、そのほかにもロードバイクトレーニングに関連したことも多く記載されています。

実は新たにリニューアルして新サイトとして現在はそちらが更新されているのですが個人的には旧サイトのほうが教科書のようにまとまっており必要な情報が探しやすいため旧サイトを紹介しました。新サイトはコチラを参照してください。

巡航出力計算(ヒルクライム出力計算)

参照リンク

各種の条件を数値として入力し計算すると平均出力や空気抵抗の割合などが調べられます。

パワー計を持っていればまず必要のないサイトですが、私のように持っていない人間が疑似的にパワーを計測したい場合などには使えるかもしれません。

関西ヒルクライムTT

参照リンク

関西人のロードバイク乗りなら見ておいて損のないサイトです。私は主に大阪・京都・奈良・和歌山を見て走りのルートの参考にしています。

近場のコースのタイムトライアル記録を見るのもいいですが、徐々にコースが増えていっており、自分の知らないマイナーコースが出てくることもありたまにチェックしてみるのもいいかもしれません。

ルートラボ

参照リンク

ロードバイクでのルートを描く、調べるなど活用法はさまざまです。

多くの人が活用しているため自分でルートを描くことなく、行きたいところのコースが見つかることも多くあります。しかし、気を付けておかないといけないのは獲得標高の誤差についてです。長距離のロングライドにおいては標高の誤差が大きくなり、事前のルートラボでの調べた標高よりも登らされることもままあります。

また、サイトでルートを紹介するときにたまに使用したりもします。

栗村修ブログ

参照リンク

ロードバイクの解説者としておなじみの栗村さんのブログです。ここでは宇都宮ブリッツェンのブログを紹介していますが、今年からブリッツェンの監督を辞めレースの主催者側に回るようで(ブリッツェンにも引き続きかかわっていくようですが)、このブログがいつまで更新されるのかはわかりません。

鈴木真理ブログ

参照リンク

日本国内でのプロロードレーサーで宇都宮ブリッツェンに在籍する選手です。一つひとつの記事は短めですが、1日に3回くらいの更新頻度でブログを書いています。

ベテラン選手ですが大きな怪我を乗り越えて活躍し、実力は間違いなく国内トップレベルの選手です。プロレーサーの多くが専用のブログを書いていますが、真理選手が一番ロードバイクの魅力を伝えようとしているように感じています。

小笠原崇裕のOGA-STYLE

参照リンク

小笠原さんはもともとはMTBの選手のようですが、今はエクステラなどのレースでプロとして活動しながら雑誌でも機材のレビューなどを書いている人です。エクステラは大雑把にいえばトライアスロンのような競技ですが、元が自転車選手であったためサイトの内容も自転車関連のことが多いです。ランとスイムではどちらかというとランのほうが得意なようです。

自転車の扱い方、特に動かし方についての文章での解説が非常にうまく、読むだけで「なるほど、そうするのか」と目の前でレクチャーを受けているかのように感じるので非常にためになります。

更新頻度は少ないのですが、書く内容は密度の濃いものばかりなのでRSSリーダーに登録しておくのがいいでしょう。

RoppongiExpress

参照リンク

実業団のなかでもトップクラスの実力を持つライダーさんのサイト。その実力は沖縄のレースで国内外のプロ選手たちとガチンコ勝負ができるレベル。特に1~3分での最大出力がホビーレベルの域を超えているようです。実は子供時代には鈴木真理選手とともに練習もされていたようです。

ですが、このサイトの一番の魅力はプロフィールにも「家庭・仕事・自転車の両立を目指すサラリーマン」とあるようにきっちりと家庭と仕事を大切にしながらロードバイクを楽しんでいることでしょう。読んでいるだけで見習わなければと思うサイトです。

中切れは万死に値する

参照リンク

実力派実業団チームのクラブシルベストの監督であり選手としても走るN村監督のブログです。

実際に選手と一緒にながら気がついた点を指摘するように記事を書いており、非常に読み応えのあるサイトです。今年シルベストの選手がどのような結果を残すのか勝手に期待しています。