堺浜でのペダリング練習ライド

カロリー消化

前日の天気予報ではこの日の日曜日は午前中は曇りで15時ごろから雨が降るとなっていました。そのため、午前中は走りに行こうかなと考えていました。

朝の7時に目が醒めて、前日の夜にわざわざ卵と砂糖と牛乳に浸した3枚分のパンをフレンチトーストに変身させて、切り落としていたパンの耳を油で揚げて砂糖をまぶして朝食とすることにしました。しっかり食べてどこか山にでも走りに行こうと思っていたのですが、その後窓から外を見てみると地面が濡れています。

雨は降っていませんが天気も怪しそうなのでとりあえず様子を見ることにしていると9時ごろから雨が降ってきてしまいました。雨の中を走りに行く気にはなれなかったのでその後はごろごろとしていました。特に動いていないのにもかかわらずお昼になるとおなかが空いてきたためパスタをゆでて食べる始末。

この体に取り込んだカロリーをどうしようかと思っていると、その後天気が雨から曇りに変わり、道路は乾いてきました。再び降り始める可能性がありますが、カロリーを少しでも使うために1時半から出発します。

また雨が降るかもしれないということを考えて、すぐに帰ることができるように山にはいかずに堺浜に行くことにしました。周回コースを回って天気が怪しくなればすぐに帰ってくる作戦です。

まず最初に堺浜に行くまでのウォーミングアップ代わりにフロントをインナーにして110回転ぐらいで脚を回して進んでいきます。しかし、全く負荷がかかっていないにも関わらず左脚のハムストリングがかなり傷みます。どうも筋肉痛が残っているようです。そのうちマシになるかと思い、脚を回しつつ進んでいきますが、なかなか改善してくれませんでした。

大和川のそばに着いたらフロントをアウターにするとハムストの痛みは気にならなくなります。どうやら最近ローラー台で高回転練習をしていたことで、回転数を上げたときにだけ筋肉に痛みが出てしまうようでした。向かい風の中を淡々と流しながら進んでいきます。

大和川のそばを走っていると思いのほか生き物を見かけます。というか大阪市内にいるとほとんど生き物を見ないのですが、この日の大和川には亀がいたりトンボがいたりセミが鳴いていたりと、ちょうど季節の移り変わりを感じさせてくれました。こういう季節を感じられるのが自転車のいいところだなと思います。

雨降り前の堺浜

そんなことを思っていると堺浜に到着します。この日は夜に予定もありますし、雨がいつ降るかもわかりません。そこでのんびり走るだけでなくペダリングに意識を向けて走ってみようかなと考えます。まずは今週ローラー台を使いながらクリートの位置を変えていたので、その具合を確かめるように走ります。だいたい心拍数を170前後に調整してグルグル走り始めました。

今までクリートの位置は脚の裏の母指球のあたりに来るようにしていましたが、もっと後ろに下げるように変えていました。土踏まずの前側あたりにでもなるのでしょうか。結構大きく位置を替えた割にはそこまで違和感は感じません。しかし、今までよりもいいのかどうかはピンとこないなという感じでした。

とりあえずクリートの位置はしばらくこれで行こうと考え、後はエアロフォームとペダリングに意識を向けます。向かい風区間では上体の角度や腕の位置を変えてどの姿勢が一番楽に走れるかを探りながら走り、追い風区間ではペダリングに集中します。今までは回すことに意識を向けていましたが、今回はなるべくペダルを踏み込むことを考えます。特に上半身を支えるためにハンドルに体重をかけていたので、なるべく腕を脱力して上半身の重みをペダルに預けるようにします。すぐにハンドルに体重をかけてしまうので、今後も気を付けないといけないなと感じました。

そんなことを考えながら走っていると、一度後ろから追い抜いて行ったTTバイクに追いつきました。なぜTTバイクがゆっくりと走っているのかなと思ったのですが、すぐにその原因が分かりました。片脚ペダリングをしていたのです。

それを見て、私が片脚ペダリングをしたのはいつ以来かなと考えてしまいました。今年になってからはしていないように思います。そこで私も真似して片脚ペダリングで一周回ってみることにしました。

久しぶりにやったのですが、そこまでぎこちなくなることはありませんでした。しかし、どうにも右脚よりも左脚のほうがパワーが無い感じがしました。最近はパワーメーターなどでペダリングの左右差を比べることができるようですが、間違いなくバランスの悪い左右差として表れるのだろうなと思いました。また、片脚ペダリングで30km/hが出るのになぜ両脚では楽に40km/hが維持できないのだろうかとも思ってしまいます。左右の脚の連動がうまくいっていないのではないかと思ってしまいました。

さて、片脚ペダリングも1周やると飽きてしまいました。そこで、次の1周はこれまた普段しないことでもしようかなと考えます。そこで今度は平地を1周ダンシングだけで走ってみることにしました。

今までシッティングばかりで走ってきていた私にとってダンシングが課題なのですが、ロングライドに行ってもなかなか平地ではダンシングをしていませんでした。そのため、特にもがくわけでもなくただダンシングしていただけですが、意外といい練習になったように感じました。

が、一つ気になることがありました。ダンシングの脚の動きもあまりよくはないのでしょうが、何分も休まずに平地をダンシングしているとなぜか右腕の三角筋前縁に軽く痛みが出てきたのです。ダンシング時にもハンドルに体重をかけすぎなのでしょうか?なぜ右腕だけで左は何ともないのかも意識してみていかないといけないなと思いました。

さて、ダンシングも1周やり、あと何周かは回っていこうかなと思い自販機で飲み物を買おうと思い立ち止まりました。が、停まると上からパラパラと雨が降ってきました。もうちょっと天気は持ちそうだと思っていたのですが、急に悪化したのでそこで終了。本降りにならないうちに帰ることにしました。

途中少し雨が強くなりかけましたが、何とか本降りになる前に家に帰ってくることができました。結局1時間半程度の短い走りとなってしましました。

しかし、全く起伏のない堺浜の周回コースも変化をつけて走れば一人でも意外と飽きずに走れるものだなと思いました。カロリー消化にはやや足りませんでしたが、練習がてらまたそのうち行こうかなと思いました。