葡萄坂ヒルクライムリピート

登りたい衝動

土曜日の仕事中になぜか急にものすごく葡萄坂に登りたい衝動に駆られました。そのままの勢いで夜走りに行こうかと思ったくらいでしたが、グッと抑えて翌日の日曜日に葡萄坂へ登りに行くことにしました。

本当に自分でもわからないくらい葡萄坂に登りたい気持ちが強く、これは1回登ったくらいでは満足できないのではないかとすら思えたので、今回は葡萄坂を複数回登ってみることにしました。今まで1日に同じ場所を何度も登ったという経験はなかったので、初めての試みです。

土曜日がバレンタインだったので、何となく6文字だから6回くらい登ってみようと思いついたので目標を6回葡萄坂を繰り返し登ることとします。この場合、いつものようなペースで登っていてはとても持ちそうにありませんので、走りに行く前にどのくらいのペースで登ったらいいか考えてみました。

今年になってからまだ葡萄坂には行っていないので、とりあえず17分前後かかるとして20分くらいのペースならば6回くらいいけるだろうかと考えました。が、20分で登るためにはどのくらいの速度で登ればいいのかというのがよくわかりませんでした。たぶん序盤の勾配のあるところでは8~9km/hで走ってそのくらいになるだろうかと予想します。

そんなことを考えて、10時過ぎに出発します。この日は天気予報では晴れて暖かくなると言っていたのですが、意外とひんやりとしています。特に急ぐこともなく葡萄坂に向かっていましたが、なぜか胃のあたりが気持ち悪く感じます。あまり調子はよくないのかなと思いながら走っていました。

40分ほどかけて葡萄坂に到着します。思ったよりも気温が上がらないのでとりあえず汗をかきすぎないようにグローブを外してジャケットと中のウエアのチャックを3分の2ほど下げてから、いよいよスタートします。

1本目を走り始めますが、うまく自分の体がコントロールできていない感じでした。目的のスピードよりも速い11km/hが出ています。心の中で「もっと抑えて」とつぶやいていましたが、ほとんど変わらないペースで突き進んでいきました。それでもちょっと抑え目に走ってはいるはずですが、思ったよりもしんどく感じます。

三叉路を通り過ぎるあたりでタイムを確認すると7分ちょいというところでした。やはり速く、このペースだと17分ぐらいになるのではないかと思いました。ここからは少し勾配が緩みますが、あまりあげすぎないように息を整えつつ進みます。

パターゴルフ場奥のUターンのあたりで12分過ぎ。やはりこのままでは17分くらいになってしまいそうなので、意識的にペースを抑えていくと、最終的には18分でのゴールとなりました。2分速いというのは完全にペース配分失敗だなと思いました。しかし、思ったよりもかなりの疲れ方でした。自分で決めたことながら本当にまたここを登るのかと思ってしまいます。

グローブをつけ、チャックを閉じてウインドブレーカーを着こんで下山します。スタート地点のコンビニまで下ってくるのは約8分ほどでした。スタート地点まで下ってきたら、再びウインドブレーカーを脱ぎグローブを外し、今度はジャケットもウエアもチャック全開で走ることにします。思ったよりも汗をかいていたからです。

2本目はあまりサイコンを見すぎないように走りだしました。あまり20分という目標にもこだわりすぎず、とにかく自分が楽に登れるペースで登ってみることにします。気持ちの良いと感じられるペースで登り、ふっとサイコンに目を落とすと速度は9km/h前後でした。これはちょうどいいペースになるんじゃないかなという気がします。

シッティングだけで登っていき、三叉路のところで8分過ぎでした。そのままの感触で走り続けると今度はパターゴルフ場手前のあたりで12分を越えました。奥のU字コーナーで15分くらいです。「あれ、これは20分越えるかもしれないな」と思いつつ走っていると、やはりゴール地点では20分30秒になっていました。

また、服を着込んで下山します。2本目の感覚ならばもう何本か登るのは可能だろうなという印象を受けました。が、目標タイムを20分にしていると無理にペースを上げてしまったりするかもしれないので、もう少し緩い目標でもいいのかもしれないなとも思いました。

今度は7分半ほどで下山してすぐにまた登りはじめます。1本目と2本目はシッティングだけで登って行っていたので、3本目はダンシングを混ぜつつ登ってみることにします。

同じように気持ちよく登れるくらいのペースで登りながら、少し勾配がついてシッティングでは脚に負荷がかかるようなところはダンシングでこなすようにしていきます。感覚的には同じくらいのペースだと思ったのですが、三叉路のあたりでは今回は9分を過ぎていました。

これは思ったよりも遅くなるのかもしれない、とその時は思ったのですがパターゴルフ場後のコーナーでは15分ほどで、最終的には20分8秒という結果になりました。登っている感じでは2本目と同じくらいでしたが、2本目よりも速くなっていました。やはりダンシングを交えて勾配のある序盤はゆっくりこなしたほうが、後からタイムが短縮できるのだろうか、などといろいろなことを考えます。

最初は同じところを何度も走るのはすぐに飽きたり、嫌になるのではないかと思っていましたが、予想以上に楽しいものだなと思いました。これなら6本くらい十分登れそうだと思いました。

下山すると時刻は12時を回っています。ここらで少し補給でもしておこうかなと思い、コンビニに入ることにしました。コンビニでおにぎり二個と飲み物などを買って、もぐもぐと頬張ります。しばしの休憩を終えて、さて後3本頑張ろうかと思ったのですが、自分で考えていたよりも汗をかいていて体が冷え切ってしまっていたようです。

この時間になっても太陽があまり出ていないので寒く感じていたところで汗冷えしてしまいました。体力的には登るだけの力はありそうでしたが、このままだと風邪をひいてしまいそうな気がしたので、残念ですがここで撤収することにしました。家に帰って服を脱ぐとびっしょりと濡れていたので、結果的にはこの判断はよかったのかなと思います。

今回初めてヒルクライムリピートをしてみましたが、考えていたよりも楽しくできてよかったです。たまにやるローラー台だけでは登りで使う筋肉は使っていないのか、体にとってもいい刺激になったと思います。冬の間は寒くてあまりできないかもしれませんが、もう少し暖かくなったらまたやってみてもいいかなと思いました。