アップダウンコースでの下ハンダンシング筋トレライド

大殿筋を使う

3月15日日曜日、この日の週間天気予報は雨となっていました。が、朝に起きてみると雨は降っておらず、天気予報も曇りへと変わっていました。せっかくなので走りに行くことにします。

1週間前には170kmを一定ペースで走っていたので、今回はどこかアップダウンコースでも走ろうかなと考えます。どこがいいかと考えた末に久しぶりに滝畑ダムへと行ってみることにしました。

10時15分ごろに家を出発します。いつもの大和川ではなくあびこ筋を真っ直ぐに南に進んで泉北高速鉄道のほうから滝畑ダムへと向かうことにしました。ほぼ無風に近いくらいの追い風を受けて、37km/h位のペースで南に進んでいきます。滝畑ダムあたりだと80kmくらいの距離になりそうなので、前回よりは強度をあげて途中でへばるくらいのペースで行ってみることにします。

中百舌鳥駅のところで大通りを避けて、住宅街を抜けていき泉北高速鉄道までやってきました。ここからは泉北高速鉄道の側道のアップダウンコースを走っていくことにします。

ちょうど1週間前にこの堺市でロードバイクのプロ選手が練習帰りに下りカーブで事故を起こし亡くなったというニュースがありました。そのため、この日は下りは安全第一でゆっくり行くかわりに、登り部分では頑張って走っていくことに決めます。何となく、ギアをアウターに入れたまま下ハンダンシングで登ろうと考えました。

いくつかのアップ区間を越えて、途中で堺泉北環状線へと入ります。いつもはダンシングしているとすぐに大腿四頭筋あたりがパンパンになって続かなくなってくるのですが、今回は少し違いました。普段あまりうまく使えていない大殿筋をつかえているようで、ダンシングしていても脚にそこまで負担がかかっていないようでした。

勾配がきつかったり、登り区間が長いと失速してしまいますが、そうでなければうまく勢いを殺さずにクリアできていていいフィーリングで走れていました。ちょうどいい機会なので、お尻が筋肉痛になるくらい大殿筋を集中して使っていくようにします。

以前この堺泉北環状線を走って滝畑ダムに行こうとしたときには曲がる道を間違えてしまったことがあったので、今度はしっかりと61号線まで行ってから左折します。この先にはハーベストの丘があり、プロ選手がなくなったのはこのハーベストの丘の反対側あたりのようです。ロードバイクに乗っている以上、自分も気を付けて乗らなければならないなと思いました。

170号線にまで出てきたあたりで、なんと雨が降ってきてしまいました。本降りではなくポツリポツリという感じですが、どうにも薄暗い雲がかかっておりあまり晴れそうな気配はありません。とりあえず天野山のお寺まで行って休憩にします。

天野山金剛寺とロードバイク

幸い、すぐに雨がひどくなるということもなさそうなので滝畑ダムだけは見に登ってみることにします。ポケットに入れて持ってきていた薄皮パンを3つほど口に放り込んで補給を済ませてから登り始めました。

この道を登るのは今回で2回目です。以前来たときよりも勾配がきつくなっていないかとありえないことを考えながら登っていきます。やはりちょっと長めの坂になっただけでも登りがつらいです。まあこの辺はもう少ししたら少しはマシになってくるだろうと我慢して登って行きました。

関西サイクルスポーツセンターを越えると登りは終了です。トンネルを越えてとりあえずダムを一望できる休憩所まで行ってみることにしました。

3月の滝畑ダムとロードバイク

最初はここから先に進んで登ってみようかとも考えていましたが、雨が降って路面がぬれている状態が気になります。もともとこの辺りは心霊スポットとして有名なところらしいので、何も自分から危険なところに足を踏み入れなくともいいだろうと思い、本降りにならないうちに帰路につくことにしました。

行きと同じところへ下っていくと、どうしても交通量の多いところを通らなければならなくなります。そこで、以前アウグーリオの走行会で通った道を通って河内長野方面へ出るルートを通って帰ることにしました。

218号線を通って下っていきます。以前この道を通った走行会では私は道を間違えて迷子化してしまったことがあります。この218号線を各自が登っていき、二又に分かれたところで待っているように指示されていたのですが、その時は二又路に気がつかずに通り過ぎてしまったのです。

218号線の二又路

改めてその場所を確認したのですが、どうやらこの写真のところで左手の道をそのまま突っ走って登って行ったようです。今考えてもなぜこの道で「二又になっているのに気がつかなかった」と言っていたのかが自分でもわかりません。あの時いったい何を考えていたのでしょうか。

そんなことを考えつつ、下っていき、その時通った道を思い出しながら走っていきます。が、途中から以前走ったときにどこをどう曲がったのかしっかりと覚えていなく、途中迷いながらなんとか河内長野駅にたどり着きます。

河内長野から石川サイクリングロードに入るまでは旧170号線を35km/hくらいで走り、サイクリングロードに入ってからは30km/hくらいで進みます。この辺りになってくるとシッティングのときでも大殿筋に意識がちゃんと行くようになってきました。平坦路で70回転くらいでお尻に力が入るように気を付けながら走ります。

パラパラと雨に降られながらも本降りにならないうちに家にまで帰ってこられました。ダンシングメインで走ったらいつものように太もも回りが筋肉痛になるかなと予想していましたが、お尻の筋肉を使えたのでうまく負担を分散できたようで思ったよりも疲れずに帰ってくることができました。

気温もだいぶマシになってきて少々濡れても寒いこともなく、だんだんとロードバイクで走りやすい季節になってきたように思います。暑くて走れなくなる夏が来るまでにしっかりとロードバイクを楽しんでおこうと思いました。