真夏のロングライド:グリーンロード~金剛山ロープウェイ

日曜日の午後から

今日も朝から走りに行こうかと考えていたのですが、起きたのはなんと9時半という遅さでした。しかし、せっかく日曜日に晴れているのでどこかで走りに行こうと思い、エネルギーを確保するためにフレンチトーストをパン2枚分で作り食べたのはいいのですが、その後もだらだらとパソコンをいじっていると昼食の時間になってしまいました。何一つ動いていないので腹もすいていないのですが、まだ走りをあきらめたわけではありません。昼食もスパゲッティを腹いっぱい食べてこれでもかというほどカロリーを摂取しておきました。

ようやく着替えて出発することができたのは午後1時になってからでした。相変わらず遅いです。行き先は特に決めていませんでしたが雨が降りそうな気配もないのである程度の距離は走っておきたいところです。

まずはいつも通り長居公園からあびこ筋を走って大和川まで出ていくことにします。若干風があるのが気になります。大和川からは東に進み途中からは自転車道に入ってさらに進んでいきます。この時の風は西~南西の風といったところで基本的には追い風で快適に走ることができました。

走りだしたばかりでまだ体が動き出す手前でしたがそれでも35km/hで巡航することができていました。この速度で走っていると自分はなんて速いんだろうと思っているのですが、心の中では帰りに地獄をみるなと不安でいっぱいでした。これだけ風があるということはまず間違いなく帰りは向かい風の中を進むことになるからです。

しかし、この行きの道はかなり快適に走ることができました。追い風もそうですが、通行人が少ないというのもありがたかったです。通常は日曜日の昼など散歩やジョギングの人などが大勢いてあまり速度を出して走るのも危ないくらいですが今日はあまりいなかったのです。

これは大和川の時もそうですが、石川のサイクリングロードでもそうでした。通行人以外でも普段はグラウンドで運動している人も多いのですがそれすらもいなかったです。あまりの暑さにみんな家から出てきていなかったのでしょうか。

暑すぎるグリーンロード

石川のサイクリングロードを途中で抜けて車道に出てさらに進んでいくと、今度は東に向かって左折しました。今日もいつもよく行くグリーンロードに駒ヶ谷から入ることにしたのです。

グリーンロードとは広域農道で、少し交通量はあるのですが道幅が広く適度なアップダウンがあり、南大阪のロードバイク乗りにはよく利用されている道路です。しかし、この道でもロードバイクには出会いませんでした。やっぱり暑いからでしょうか。

いつも以上に気温が高いというわけではありませんが、やはり真夏に走るのはかなり堪えます。私もグリーンロードを走っていると暑さでかなりばててきてしまいました。といってもいつもと走っている速度やケイデンスは変わりないはずなのですが、気持ちが折れてきそうになるのです。太子町道の駅に着いた時にはもう帰ろうかとすら思いました。

太子町道の駅まではアベレージ28km/hという私にしてはなかなかに速い速度でつくことができました。暑さで体と心がダメージを受けていましたが、体が動いていないというわけではなさそうです。トイレ休憩と冷たいミルクティーを飲んだら少し回復し、もう少し先まで行くことにしました。

とりあえず今日はこのままグリーンロードを走ってみようかと、さらにグリーンロードを進んでいきました。しばらく行くと富田林のPLの塔が見える展望台まで来ました。毎年8月1日にはPLの花火大会がありますがこの辺りは花火はよく見えるのでしょうか。実際に花火を上げているのはここらのゴルフ場のはずなので結構近くに見えるのかなと思いましたが、混雑することは間違いないのでまず来ることはないかなとも思いました。

さらに走って千早赤阪村を抜けていきます。309号線に入るとここでルートをどうしようかと迷いました。このまま309号線を行けば水越峠に行き、右折すればさらにグリーンロードを走ることになります。しかし、ここで水越峠に行ってしまうとたいした登りもなく奈良に入ってしまい、奈良に入れば竹之内峠か金剛トンネルで大阪に帰ってくることになりそうです。竹之内峠はさすがに距離は短く終わってしまいますし、金剛トンネルは登りがきつくてしんどうそうです。今日はさらにグリーンロードを行くことにしました。

ですが、早くも暑さで体が悲鳴を上げています。口を開けて走るというだらしない姿をしていましたが、吐いた息が暑くて死にそうでした。ボトルに入っていた氷水もすでに溶けてしまい、熱い水にと変わってしまっていました。ここで早くも自販機の前で立ち止まり冷たい水を補給することにしました。頭も痛くなってきてしんどかったです。なぜこんなにつらいのに私はロードバイクに乗って走っているのか自分でも不思議です。

無心で登った金剛山ロープウェイ

水を補給したことで少し回復してもう一度走り出しました。しばらく進むと今度は金剛山の登山口にあるロープウェイ乗り場への分かれ道があります。この分岐点には温度計も設置されており、この時の気温は32℃でした。結構山の中なのですがこんなに気温が高いものなのかとある意味感心してしまいました。

今日はこのロープウェイ乗り場まで行ってみることにします。この道は割と道路の両サイドに緑があり、左手側には川が流れていてせせらぎも聞こえてくるのでお気に入りのコースです。

が、この日はあまりにも淡々と登って行ったので周りの景色や音などに五感を傾けることもなくロープウェイ乗り場まで来てしまいました。何のために登っているのやら。しかし、さすがに金剛山です。途中からは気温が28℃まで下がってくれたので走っていて気分はよかったです。ロープウェイ乗り場で少し休憩し、ここでもミルクティーとスポーツドリンクの補給を行いました。暑い中でも登山客は多いらしく、かなりの人数が金剛山に登って行っているようでした。山頂まで行けばもっと涼しいのだろうかと思いましたが、自転車ではここまでしかいけませんので、ここからは下っていくことにします。

下りはかなり快適でスピードも出て気持ちがいいのですが、意外と道の真ん中まで飛び出してくる登山客や途中からは安全運転で下る車につかまったりして30km/h前後でしか下ることができませんでした。途中まで下ると左折して310号線に出る道を走ります。

310号線に出ると、ここでもどうしようかと悩みました。この310号線を登っていけば金剛トンネルまで行くことができるのですが、この時の時間は3時半でした。金剛トンネルから奈良に降りてしまうと少し帰るのが遅くなってしまいそうですので今日はこのまま下っていくことにします。

このように金剛山ロープウェイからひたすら下って行ったのですが、あまり状態はよくありませんでした。というのも先月に高野山で落車をしてからというもの、下りが怖いという恐怖感があるのです。この辺りは道幅も広く道路も荒れていないので走りやすい道なのですが、それでも怖さが出てきてしまうのでついブレーキをかけすぎてしまい、さらにライン取りが甘くなりきれいに曲がることができませんでした。この恐怖感を克服するには時間がかかりそうです。

さて、310号線を下っていくと最終的には平地に出てしまいます。後は帰るだけなのですが、こんなに暑い暑いと思っていても、もう少し走りたいなという気持ちが芽生えてきました。そこで、途中にあるグリーンロードに右折して今日来た道を逆走して帰ることにします。これならばアップダウンがありもう少し楽しめそうです。

グリーンロードは南に向かって進んでいくとアップダウンのうち登りが多くなり大変なのですが、帰りのように北に向かって進むとダウンのほうが若干多くなり、行きよりも負担が少ないのです。しかし、千早赤阪村に帰ってきたころになるとまた気温が高い地域に入ったようでどんどんと体力が削られてきていました。

気温は午後3時を過ぎると少しマシになっていたのですが、それでも大阪平野に近づくにつれて30℃を越えてきてしまいました。どうやら30℃がターニングポイントらしく、私の体が気持ちよく走れるかどうかが変わってしまうようです。

疲労困憊

何とか暑さを耐えて耐えて走っていましたが、太子町道の駅につくとさすがにもう一度休憩せざるをえませんでした。これだけ補給で水分を取っているのにトイレに行くとなかなか小便が出ないことからも、どれだけの水分が汗として出て行っているのかがわかります。

太子町道の駅ではアイスを食べることにしました。本当はソフトクリームなどを食べたいのですが、ここの道の駅ではカップのアイスを機械でコーンに押し出すだけで他と変わり映えしないものが250円として売られているので、こちらはパス。普通に120円出してコンビニでも売っているカップのバニラアイスを買うことにしました。

日陰で休みながらアイスを平らげましたがそれでも体は火照ったままでした。念のためにも水も補給しておいて帰路につくことにしました。

残りのグリーンロードを走り、グリーンロードが終わると右折して国分まで出てここから大和川のサイクリングロードに入りました。やはり思っていた通り向かい風が大変なことになっていました。

行きの時よりも風がきつくなっていないかと思うほどで、何とか頑張って進んでいきましたが、最後のほうは気力がなえてしまい時速20km/hという遅さにまでなってしまいました。ロードバイクの速度ではないですね。

何とか向かい風を乗り切って大和川から離れたところで、もう一度補給をしておきました。本来こんなところで補給することはないのですが、太子町道の駅で買った水はすでに底を尽きていたのです。家まであと少しのところで買うのもしゃくなのですが、倒れてしまっては元も子もありません。

そんなこんなでヘロヘロになって長居公園にまで到着。時刻は5時を回っていました。やはり真夏の暑い時期には朝早く出て午前中で終わるくらいがちょうどいいのかなと思いました。

しかし、最近はあまり走れていなかったので、100km弱ではありますが体がいい感じに疲労感が出て気分よく終わることができました。今回はブレーキなどにも異常が出なかったので、落車後の調整はこれで完璧だなと思いました。これからもしっかりとロードバイクを楽しんでいこうと思います。

走行ルート

  • 長居公園
  • 大和川自転車道
  • 石川サイクリングロード
  • 南河内グリーンロード
  • 金剛山ロープウェイ
  • 310号線
  • 南河内グリーンロード
  • 大和川自転車道
  • 長居公園

消費金額

太子町道の駅 ジュース120円
南河内グリーンロード 水120円
金剛山ロープウェイ ジュース120円・スポーツドリンク130円
太子町道の駅 アイス120円・水120円
あびこ筋 ジュース120円
総額 850円

走行データ

走行距離 96.46
走行時間 3:48:59
平均速度 25.27
最高速度 63.80
平均ケイデンス 81
平均心拍 144
最高心拍 170
消費カロリー 2269