十三峠をダンシングで登ってみた

体育の日

今日は体育の日ということでロードバイクに乗って走りに行くことにしました。しかし、今日も午前中はゆっくりとしていて結局出発したのは午後になってからでした。

そのため、あまり遠くまでは行けそうにありません。どこに行こうかなと考えながらとりあえず家を出発しました。家を出たのが2時前で、昨日のように暗くなってから帰路に就くのは大変なので遅くとも6時までには家につくようにと考えました。

ですが、やはり山を登りたい。平坦だけではつまらないということで、またもや大和川のサイクリングロードを通って東に向かって進んでいきます。しかし、昨日走った疲れが残っており脚が痛い。無理はしないで楽に走ろうと考えて平地を28km/hで巡航していきます。

大和川を東に向かって進んでいくと右手と左手に山々が見えてきます。昨日は右手側のグリーンロードや金剛山を走ったので、今日は左手側の生駒山系の山にチャレンジしてみることにしました。いつもは信貴山の葡萄坂を登っているので、今日はもう少し足を運んで十三峠に行ってみることにします。

旧170号線を北に向かって走っていき、高安を越えたあたりで右手に曲がって十三峠のスタート地点の「大竹7丁目」交差点を目指します。しかし、ここは毎回どこで曲がればいいのか迷ってしまいます。今日は曲がるのが早かったようでいつもと違う道を通って交差点にたどり着きました。この短距離の登りだけでも脚が疲れていました。

十三峠を登るのは今回でまだ4回目くらいです。しかし、今日の脚の状態を考えるとタイムを測っても記録更新はしないだろうと考えて、ならばダンシングのみで登ってみようと考えました。私は走るときシッティングばかりで全然ダンシングに慣れていないのもあるのでいい練習になるのではないでしょうか。

タイム計測開始

大竹7丁目につくと信号がちょうど青になったので、ここでラップ機能を使ってタイム計測を開始します。いざスタートです。

しかし、最初の坂ですでに遅いのがはっきりとわかりました。少し登ったところにある法科大学でもうあきらめ気味です。早々にギアを25Tにして10km/hで登っていくことにしました。

十三峠は法科大学を過ぎてヘアピンカーブを曲がると一車線になるのですが、今日はかなり交通量が多かったです。上まで登っても特に変わったものもないのにいったい何をしに登っているのだろうと不思議に思いました。まあ、車に乗っている人から見れば自転車で峠を登っているほうが不思議に見えるでしょうが(笑)

しばらく淡々とダンシングで登っていくと、1台のロードバイクが視界に入りました。こちらのほうがペースが速かったようでしばらくすると追いついたのですが、かなり登るのが辛そうで車体を左右に蛇行させながら登っていました。私も初めて山(葡萄坂)を登った時には蛇行させていたなと思いましたが、この十三峠は道幅の狭い一車線で危険なので蛇行はやめたほうがいいと思いました。

さて、何度か水分補給の時だけ座ったりもしたのですが、ほぼすべてダンシングだけで登ってきました。しかし、水呑地蔵のヘアピンカーブを曲がったあたりでダンシングするのもつらくなってきました。よくわかりませんが、左右のペダルに体重をかけるのが下手で力をロスしているのではないでしょうか。もはやクランクは上下運動しているだけの状態になっていました。

ようやく府民の森が見えてきてそこを曲がるともう頂上のゴールです。最後まで同じペースでダンシングしてもがくこともありませんでした。

結局タイムは23分50秒というものすごい遅さになってしまいました。自己ベストは18分45秒くらいだったので、実に5分近くも遅いことになります。やはりシッティングのほうが私にはあっているのかなと思いました。しかし、ダンシングを25Tでしていたのも問題でしょう。17Tぐらいを使っていたらもう少しましだったのかもしれませんが、結局脚が動かなくなっていた可能性もあり、よくわかりません。

ちなみに下記が十三峠ダンシングのデータです。今度は元気な時にシッティングでデータを取って比べてみても面白いかなと思いました。

走行距離 4.1
走行時間 0:23:50
平均速度 10.13
最高速度 18.18
平均ケイデンス 54
最高ケイデンス 84
平均心拍 164(84.36%)
最高心拍 173(88.72%)
獲得標高 362
消費カロリー 108

こう見ると峠を登るのはほとんどカロリーを消費していないのですね。もっとガッツリカロリーを消費しているものだと思いました。

ケイデンスはだいたい50前後でたまに勾配がゆるくなった時に上がるため平均が54くらいになっているみたいです。休むダンシングの時は30代くらいがいいらしいのである程度負担がかかった走り方なのでしょうか。シッティングの時は75弱くらいになるように走っています。

パソコンにデータを取り込んで見られるのはいいのですが、何をどう見たらいいのかいまだによくわかりません。しばらくは自分のデータでも見比べて遊んでみようと思います。

のどか村

十三峠の頂上の展望台で少し休憩した後は奈良側に下り信貴山フラワーロードを通ってのどか村まで行くことにしました。しかし、フラワーロードのアップダウンが非常にしんどい。ヒーヒー言いながら走っていましたが、この辺りの木はもう少し赤くなり始めていました。これからは紅葉がきれいに見られそうです。

信貴山のどか村にようやくつくとたくさんの人でにぎわっていました。多くの人が訪れるのは結構なことですがきちんと駐車場があるので路駐はやめてほしいものです。のどか村でトイレ休憩をした後は葡萄坂を下って帰ることにしました。

せっかくの下りですが非常に安全運転で走る車が前を走っていて、常に30km/h以下で走ることになりました。こうなるとブレーキをかけ続けることになるのがしんどいです。やっとの思いで下まで戻ってくると後は平地だけになります。

しかし、平地でも脚がしんどくスピードが上がりません。なんでここまで疲労しているのか不思議です。回復走のつもりで心拍数130前後の28km/hでサイクリングロードを走っていました。

すると途中で同じ進行方向にピストに乗った体格のいい男性が走っていたので後ろからついて行ってみました。器用に信号待ちなども自転車に乗ったままクリアしていたので見ていて面白かったです。ピストはペダリングがうまくならないときちんと走れないのでいい練習になるといいますので、一度のってみたいなと思いました。

夕方の5時までには家につき、今日の走りはこれでおしまいです。十三峠はきつかったですが、ほかはスローペースで走ったので思ったほど疲れはたまっていなさそうです。今度いい日を見つけて全力の十三峠にチャレンジしてみたいと思いました。

走行データ

走行距離 55.3
走行時間 2:31:28
平均速度 21.9
最高速度 6.6
平均ケイデンス 71
最高ケイデンス 134
平均心拍 133
最高心拍 173
消費カロリー 1535