意外と知らない?シマノ製品には保証がある

デュラエースは格が違った

ロードバイクにはいろいろな種類があり、購入する段階で何を買っていいのか迷ってしまいます。どんなロードバイクがかっこいいか、自分の好みに合うかを十分に考えて悩みに悩んで購入することになります。

見た目の好みなどは大きくはフレームによって変わってきますが、走りの性能などは「コンポーネント」によってもだいぶ変わってくるでしょう。特にSTIの操作感や整備性は使用するコンポによって全く違うといっても過言ではありません。

コンポのメーカーはそう多くはなく、「シマノ」「カンパニョーロ」「スラム」があります。この中でシマノは日本製であり、ほかのメーカーと比べても性能もよく手に入りやすく、かつ値段が手ごろというので多くの人が使用していると思います。

そもそも、このコンポーネントという販売方法(ブレーキや変速機の一式販売)はシマノが始めたそうで、コンポーネントによってグレードに違いを持たせることによって、同じフレームでも値段設定で走りの質を変えるということに成功しています。

シマノの中では「SORA」「ティアグラ」「105」「アルテグラ」「デュラエース」といったものが主なコンポーネントになります。

デュラエース

また、シマノはこのロードバイクのコンポ以外にもマウンテンバイクのコンポやほかの自転車用品も取り扱って慰安す。

さて、私は今まで知らなかったのですがこのコンポーネントなどをはじめとしてシマノ製品にはきちんと保証期間というのが存在するようです(参照:シマノ製品の保証)。保証があるのは当たり前と言えば当たり前ですが。

基本的には製品を購入時から2年間が保証期間になっており、むちゃくちゃな使い方などをして壊れたなどでなければ新品と交換してくれるようです。シューズに関しては1年保証になっているようです。

しかし、よく見てみるとデュラエース及びXTRに関しては購入日から3年間が保証期間になっているようです。自分で使用している感触としては(アルテグラを使用)、2年間ではそんなに故障などが起こりそうにありませんが3年間であれば何らかの故障が起こってもおかしくはなさそうです。そういう意味から見ても3年保証になっているデュラエースなどはさすがにシマノ最高グレードのコンポなんだなと思いました。

というわけでこれらのシマノ製品は保証期間があるというのがわかりましたが、当然ながら購入日を特定できるものが必要になります。つまり領収書が必要ということです。これらはきちんと領収書を数年間保管しておく必要があるなと思いました。