タイヤを交換しようか考え中

お世話になったフュージョン2

去年の夏に今使っているタイヤであるフュージョン2を購入しました。このフュージョン2は当時でも廃盤となっており、残り在庫ということで安く購入することができたのですが、これがなかなかいいタイヤで1年間毎日ローラー台やロングライドで使ってもパンクしづらく減りも遅いので助かっておりました。

しかし、さすがに6000km以上走っているとタイヤが減ってしまうようで、特に後輪が台形になってきています。それでもまだ前輪は使えそうというのが驚異的でもありますが。

さて、長いこと使ってきてもう少し使うこともできるかなとは思うのですが、当時在庫に残っていたのが横にグレーが入ったタイヤだけだったのでそれを使っているので、さすがに飽きてきてしまいました。台形にもなってきていることですし、ここらで新しくタイヤを購入しようかと考え中です。

どのタイヤを買おうかと悩んでいますが、フュージョン2はもうありませんので同じようなタイヤとしては後継のフュージョン3がいいかもしれません。しかし、このフュージョン3は1本6000円ほどしますので、前後で買うと12000円にもなってしまいます。最近パソコンが壊れまくった私としては非常に大きな買い物になってしまいます。

そこで、ほかにもいいタイヤはないかなと思って探しておりました。そうすると特に気になるのは長年評判がいいというプロ3レースというタイヤです。これはタイヤの転がり抵抗が低いため同じパワーでもスピードが出るようです。

このプロ3レースはどうかと思い、いろいろと調べてみました。確かに転がり抵抗は低くいいようですが、このタイヤは少し硬めであるらしく体重が軽い人などは乗っていて振動で疲れてしまうこともあるそうです。また、少しパンクしやすい傾向もあるらしく、耐久性も低めで削れてしまうのが早いという面もあるようです。

さらに私にとって問題だったのは、ウエムラパーツの在庫でした。プロ3レースのいいところというのは性能面でもそうなのですが、大阪のロードバイクの老舗であるウエムラパーツで2本セットで5980円で購入できるという点があります。ほかの店で買えばタイヤ1本分の値段で買えるということもありかなり興味がひかれていました。

しかし、先日ウエムラパーツの本店に行ったときに、なんと私のほしかったレッドだけが売り切れになっており置いていなかったのです。私は今回はカラーを変えたいという気持ちも強く、特にバーテープとサドルが赤色なのでそれに合わせてレッドのタイヤが欲しかったのでこれには動揺を隠せませんでした。

また、このプロ3レース自体も今は廃盤になっており、置いてある商品だけだということでその日はあきらめて何も買わずに帰ってきました。

しかし、後になって考えてみるとこのプロ3レースにも後継のタイヤというのが出ており、その名もプロ4といいます。このプロ4もウエムラパーツは非常に安く売っており、なんと2本で7850円という安さです。プロ3レースと比べると割高になってしまいますが、それでもほかのタイヤを買うことを考えればかなりの安さです。

前回の経験からフュージョン3も捨てがたいのですが、ロードバイク歴の浅い私にとってはいろいろなパーツを試してみたいというのもあり、かなりプロ4に気持ちが傾いています。

プロ4にはいくつかの種類があり、たとえばパンクしづらいというプロ4エンデュランスやオールラウンドに使えるプロ4サービスクルスなどがあるようです。

この図から考えるとプロ3レースの代わりに試してみるならばプロ4サービスクルスがよさそうかなと思います。まだ買ってもいませんが今からどんな走りをするのか考えただけでわくわくしてくるなと思いました。