第6回堺浜ナイターエンデューロ1:緊急出走

代走

昨年、一昨年と2回参加している堺浜ナイターエンデューロは私にとってほぼ唯一となるロードバイクイベントへの参加であり、数少ない集団走行に紛れる機会です。しかし、去年に続き今年も参加申し込みをしておらず不参加のつもりでした(去年は3時間ソロに参加のMさんが出られなくなったのでかわりにでないかと声をかけてもらっての参加でした)。

そんなこんなであっという間に堺浜ナイターエンデューロ当日となった28日の午後5時ごろに偶然住田さんと顔を合わせたので声をかけます。

「今日エンデューロですね。頑張ってください」というと、「出る?」と聞かれました。参加予定ではなかったため「いえ、出ないです」と答えたのですが一瞬思考をめぐらせて「…え?出られるんですか?」と聞き返しました。

話を聞くとどうやらアウグーリオから3人チームとして申し込んでいた人の1人が体調不良で参加できなくなってしまったようでした。それを聞いて特に予定があるわけでもなかった私は「出ます出ます。ありがとうございます」と答えました。というわけで、もう会場がオープンになっているかというギリギリでのタイミングで3回目となる堺浜ナイターエンデューロへの参加が決定しました。

残っていた用事などを済ませて、出走の準備をあわただしく始めて、会場にやってきたのは7時前でした。まずは私の中で恒例になりつつある会場内で販売されているカレーライスとスパムおにぎりを購入して腹を満たしておきます。

第6回堺浜ナイターエンデューロでのカレーライス

最初は3人チームとして走ると聞いていましたが、その後もう1人が事故により参加できなくなってしまったため2人チームへと変更になっていました。この3時間エンデューロは過去ソロと3人チームでの参加でしたので、2人というのは初めての経験となります。

一緒のチームになったTさんは去年も参加されていて確かチームで10位くらいに入っていた記憶があります。事前にここ最近ろくにロードバイクに乗っていなかったことを伝えて、どうしようかと話し合いました。協議の結果、最初のスタートは私が出て30分で交代、その後Tさんも30分走って交代した後は1時間ずつ走ろうということになりました。

この2か月間ほどでの走行距離が150kmほどの私としては今回の目的は怪我無く楽しく走って、エンデューロが終わったら堺浜のスーパー銭湯で湯に浸かって帰るということです。今までは車を所有していなかったため、走り終わった疲れ切った体で家まで自走で帰る必要があったため、風呂によることができなかったのです。今回は車で堺浜まで来ていたので、すでに走り終わった後のことを考えながらの参加となりました。

カレーを食べ終わった後もう少しだけ試走の時間が残っていたため、1周だけコースに出て走っておくことにします。一昨年は雨で、去年は晴れてほぼ無風の状態でしたが、今回は晴れてはいますが風が強めに吹いていました。スタート直後のバックストレートでは追い風になり、ゴール地点前のホームストレートでは向かい風になっています。

ほぼ同じくらいの力で走っていてもバックストレートとホームストレートで10km/h以上の差がつくように感じました。Tさんが「ホームストレートに入る前のコーナー立ち上がりになんとしても人の後ろについて体力を削られないようにしたほうがいいよ」とアドバイスをくれます。が、今の体の状態では巡航についていくのも厳しいのに、そんなインターバルまがいの状態になればあっという間にちぎれてしまうだろうなと感じました。大集団についていこうとはせずペースの合いそうな小規模の集団に紛れ込んだ方がいいかもしれないと考えます。

まあ、なるようにしかならないだろうとあきらめて試走を終えてスタートを待ちます。開会式を終えて7時45分にいよいよスタートです。次回へと続きます。