ローラー台の振動対策について

振動が問題

ローラー台をやるにあたって一番気がかりなのが「近隣住民への迷惑」です。

通常、ローラー台というのは室内で、しかも時間帯としては仕事前の朝にやるか帰ってきてからの夜にやるかになってしまいます。

その際、日常では発生しないような「音」が鳴り響くことになってしまい、実際のロードバイクに乗っている人間は気にならなくとも家族や近隣住民には迷惑になってしまいます。

さて、この音ですが基本的には「ローラーとタイヤの接地面」と「チェーンの擦れる音」が発生原因になりますが、予想外に面倒なのが「ローラー台から床に伝わる振動」があります。

この振動は特に階下へかなり響くようで、時には「線路の高架の下にいるようだ」と言われてしまうくらい響くとも言われています。

私がローラー台を行っている環境ではマンションで階下はテナントになっているため、それほど夜に振動について気にする必要はありませんでした。しかし、最近になって思いのほかテナントに対しても音が響いて聞こえていたということがわかりました。

去年は毎日夜にローラー台に乗っていたのですが年末年始あたりに少しできない期間がありました。その後、階下のテナントの人と立ち話になった時に、「最近はゴーゴーと音が鳴らないね」と言われたのです。その時になって「そんなに大きな音が響いていたのか」と気づかされました。

この振動に対してですが対策としては「ローラー台の下に緩衝剤を置く」というのが一番確実です。通常はマットなどをひくことが多いですが、どうやらそれだけでは完全に振動を吸収することはできないようです。

で、何かいい方法はないのかなと探していましたが次のような方法が一番振動を吸収してくれそうです。

  1. 床に段ボールを5枚分重ねておく
  2. 段ボールの上に1畳用のカーペットを敷く
  3. その上に防音マットを2枚重ねる
  4. さらにその上にミノウラ製のローラー台用マットを敷く

このように素材の違うものをいくつか重ねていくことによって振動の吸収はかなり良くなるようです。

現状では階下がテナントなので文句は言われないですが(ロードバイクに理解のある人というのもあります)、もしも引っ越しなどして環境が変わった時などはこれくらいの対策をしておいたほうがいいかもしれないなと思いました。