固定ローラー台のレバーが動かなくなった話

固くなる

最近起こった固定ローラー台のちょっとしたトラブルについての話です。

私はロードバイクを室内に保管しているのですが、通常のスタンドではなく、いつでも部屋の中でもロードバイクに乗ることができるように固定ローラー台をスタンド替わりに使用しています。ある日、ロングライドに出かけて、帰ってきたときにいつも通りにロードバイクを固定ローラー台にセットしようとしました。

すると、後輪のクイックレバーを挟み込むようにして固定する固定ローラー台のレバーがピクリとも動かなくなっていました。

固定ローラー台のレバー

レバーに手を当てて全体重をかけて押そうとしても動かないためどうしたものかと考え込んでしまいました。

よく考えると以前からこのレバーは動きが固くなっており、後輪を固定させるときにも力を入れないとレバーが動かなくなっていたことを思い出します。いつから固くなっていたのか分からないくらいだったので、もう固定ローラー台のレバーは固く動きにくいものだと思い込んでしまっていました。

で、結局全く動く気配がなかったので、だめもとでチェーンに使っていたオイルをこのレバーの金属部分にベタベタと塗り付けて、5分間ほど小刻みにレバーをゆすり続けていると、ようやく固くなって動かなくなっていたレバーが動いてくれるようになりました。

驚いたのが、潤滑油を使ってからというもの、今までとは全く別物というくらいこのレバーの引きが軽くなってしまいました。今まで手の平でグッと握りながら体重をかけてはめ込んでいたのが、指の力だけでもしっかりと固定できるようになったくらいです。

おそらく、ローラーを使用したときに出る汗でこのレバー部分の金属もかなり状態が悪くなっていたんだろうなと思いました。たまにはトレーニング機器も手入れしてあげないといけないなと反省させられた出来事でした。