ローラー練習:2012/9/17~9/22

9月17日月曜日

休息日

9月18日火曜日

3本ローラー(LSD・片脚ペダリング各1分×3本・高回転練習10:10×9本)

走行距離 30.60
走行時間 1:00:09
平均速度 30.52
最高速度 38.39
平均ケイデンス 99
平均心拍 131
最高心拍 170
消費カロリー 523

9月19日水曜日

固定ローラー(アップ15分・インターバルトレーニング10:50×5本・エアロポジションインターバル180:180×4本・ダウン15分)

走行距離 31.91
走行時間 1:00:22
平均速度 31.72
最高速度 65.15
平均ケイデンス 93
平均心拍 138
最高心拍 168
消費カロリー 568

9月20日木曜日

休息日

9月21日金曜日

休息日

9月22日土曜日

固定ローラー(アップ15分・インターバルトレーニング15:45×5本・ダウン10分)

走行距離 15.91
走行時間 0:30:21
平均速度 31.46
最高速度 63.21
平均ケイデンス 96
平均心拍 153
最高心拍 181
消費カロリー 332

(備考)アルコール摂取後

一言メモ

今週は月曜日と土曜日が休日でした。本来はこの休日を使って思う存分走りまくるところなのですが、なんとこの休日どちらも家で1日中眠りこけてしまいました。疲れがたまっているのでしょうか。普段からもっと速く寝て疲労を取るようにしておかないといけないなと感じています。もっとも月曜日は天気予報が高確率で雨が降るという予報をしていたのですが、実際には1日中快晴だったため、もともと走る予定ではなかったというのもあるのですが。

しかし、最近は日ごとにトレーニング頻度が落ちている気がします。平日の木曜日はローラー台トレーニングを行えなくなってしまっていて、これは仕方がないのですがそのほかの日はもっとしっかりと体を動かしておかないとロングライドでの疲れ方に影響してくるのが目に見えているなと思います。毎日トレーニングしているときにはほとんど習慣になっていてローラー台に無意識に向かっていたのですが、1日乗れない日があるというのは続けていくうえで大きな壁になるのだなと改めて実感しています。

今週は久々に固定ローラーを使ってインターバルトレーニングを行ってみました。以前3本ローラーでインターバルトレーニングを行い全力でもがいたときには90km/hを越えるスピードが出ましたが、やはり固定ローラーは負荷が違います。65km/hしか出ませんでした。レースに出るわけでもないので、インターバルトレーニングのような耐糖能性を高めるトレーニングを行うよりもLSDやメディオのような心肺機能向上のトレーニングをメインにしていました。しかし、久しぶりにインターバルトレーニングを行うとスカッとして気持ちがよかったです。

また、今までは10秒もがいて50秒回復走をするというメニューを行っていましたが、土曜日には15秒もがいて45秒回復走するインターバルに変えてみました。去年はこの15秒インターバルは私にはきつすぎて続かなかったのですが、今回やってみると思った以上にできました。これも地道にやってきたLSDなどの効果でしょうか。とりあえずこれからは15秒インターバルにしてみようと思います。

そのほか、土曜日には初めてアルコール摂取後に固定ローラーを行いました。今までアルコールを取った後に3本ローラーをやったことはあったのですが、固定のほうではしていませんでした。アルコールを取っているので万が一ふらついたりしても安全なようにと考えて固定ローラーを使いましたが、これが思った以上に心拍数が上がってしまいびっくりしました。普段ならばLSDペースの走り(心拍数130前後)でも、アルコール摂取後に固定ローラーの場合は心拍数が155前後になってしまいました。私の場合これはメディオになってしまうくらい高く驚きました。ちなみに3本ローラーならば140辺りになっていたと思います。今回の件でアルコール摂取後は固定ローラーではLSDをするのは不可能だなとわかりました。

最後に今週、人に指摘されて初めて気づきましたが私は座った姿勢では腰のあたりがプクッと膨らんでいるようです。まるで背中だけを見ると中年太りしたお腹のように腰が出ていたので驚いてしまいました。これはやはり背筋や腹筋などの体幹の筋力が弱いのだと思います。このことからも普段ロードバイクに乗っているときに腕で体を支えてしまっていて、しっかりと体幹で上半身を保持で来ていないために、パワーがきちんと移動力に変換されていないのではないかと思います。これからは普段の生活の中に体幹トレーニングを取り入れて、少しでも速く走れるようになりたいと思いました。