寒い時期の室内ローラー台にほしいもの

寒くなってきました

11月に入り大阪でもどんどんと気温が寒くなってきました。これからさらに寒くなるのかと思っただけで気が滅入ってきます。

さて、今はまだ平気ですがこれから寒くなるとだんだん夜に外に走りに行くのが困難になってきます。体感的に7℃を切るようになると外に出ようという気が起らなくなってしまいます。

また、寒い時期は当然夏のような恰好では走ることができません。ジャケットやタイツのほかにもシューズカバーなどを使う必要が出てくるため、準備がめんどくさくなってくるというのもあります。

そこで、今まで以上に活躍するのが室内でもできるローラー台です。これならばシューズカバーなどつける必要もありませんので、外に走りに行くよりは確実に楽にトレーニングが行えます。風邪をひく心配もありません。

そのローラー台ですが、寒い時期になるといつも「これがほしい」と思うものがあります。思っても「まぁいいか」と考えて結局買っていないのですが、あると必ず便利だとお思います。

それは「リモコン付きの扇風機」です。

ローラー台をしたことのない人にとっては真冬に扇風機を使っていると聞くと「頭おかしいんじゃないの?」という顔をされたりもしますが、実際問題ローラー台でトレーニングを行う場合にはたとえ冬であろうと扇風機は必須です。

風が一切ないというのはここまで違うものなのかと感心するほど、ローラー台でペダルをくるくると回していると汗がしたたり落ちてきて床が濡れてしまうほどなのです。そこで体の正面から扇風機によって風を当てていると多少汗のかきかたがましになるので使わざるを得ないのです。

しかし、汗が出ている時には暑くて扇風機の風を受けても全く問題ないのですが運動を開始したばかりのときにはさすがに寒さがこたえます。冬に扇風機の風を受けるとまず手足が冷えて痛くなり、結構つらいものがあります。「なんでこんなMみたいなことをしているんだろう」と思うこと間違いないでしょう。

そこでいつもほしいと思うのが「リモコン付きの扇風機」なのです。

ローラー台トレーニングを開始してだんだんと体が温もってきて、暑いと感じるようになり汗まで出てきたというタイミングであれば扇風機の風を受けても全く寒くありません。しかし、いちいちローラー台から降りて扇風機のスイッチを入れに行くとなるとそれもめんどくさいのです。

そんな時に手元にリモコンがあれば体を動かしながらでもスイッチを入れられるので、かなり楽になります。

今の扇風機が壊れたらリモコン付きを買ってみようかなと思っていますが、いつになることでしょう。