3週間ぶりに3本ローラーをしたらどうなるか

久々に

私はもともと固定ローラー台を持っていて使っていましたが、今年の4月ごろに3本ローラー台も購入し、そこからはほぼ毎日使用していました。

しかし、新しくGPSサイコンを購入してからは部屋の中で電波を拾わずデータを取れなくなってしまったことや、堺浜に実走に行ったり、再び固定ローラー台も使用したりとここ最近は3本ローラーはめっきり使わなくなっていました。

さらに悪いことに、ここ2週間ほどはほかにやることがありローラー台する時間すら取れなくなってしまっていました。これではいけないと考えて、ほぼ3週間ぶりとなる3本ローラーをやることにしました。

さて、やる前に少し気になったのが「久しぶりにやったらバランス崩してこけたりしないだろうか」ということです。さすがに転倒するようなことはないだろうとは思うものの、安定性などが悪くなっていないだろうかとは気になっていました。

今回は少し思ったことを箇条書きに書いておこうかと思います。

バランス感覚

久々の3本ローラーを開始してまずはゆっくりと漕いでいます。そんなにスピードを出したり、全力で漕ぐことは控えておきました。

気になっていて3本ローラー台の上でのバランス感覚は思っていたようなマイナスというのはありませんでした。特に問題なさそうです。

しかし、全く悪くないというわけでもないようです。もともとバランス感覚が悪いのか、ペダルをこぐ力に左右差があるのか私は3本ローラーを使っていると左側にグラッと寄ってしまうことがあります。特にこれは目をふさいで視覚に頼らずに走ろうとしたときに顕著に現れます。

今回も少し目をつむって走行してみましたが、以前よりもグラッと左に寄ってしまうような感じがきつくなっていたように感じます。目を開けている時はほとんど変化なしと思っていましたが、やはり少しバランス感覚が悪くなっていたのかもしれません。

片足ペダリング

ついでに3本ローラーの上で片足ペダリングもやってみることにしました。今回はこれが一番違いがあったように感じます。

片足ペダリングとは3本ローラー上で片方の足だけを使ってペダルをこぐ練習です。ペダリングの練習としてほぼ唯一の方法です。片方のクリートを外して1分間漕いだ後、反対側をはめなおして今度はそちらも1分間ペダリングを行うようにしました。

以前までなら何の問題もなくペダルをくるくると回していくことができたのですが、今回はペダルの動きの連動が非常に悪くなっていました。回している途中で脚が引っかかってうまく回らない感じでしょうか。

また、1分間が非常に長く感じられました。片足でペダルを回していると今まで以上に筋肉に疲れがたまるのです。主に下腿前面の前脛骨筋や膝裏の膝窩に腱が痛くなってきてしまいました。

そしてこの片足ペダリングでもバランス感覚が要求されます。これは片方の足でペダルを回しながらバランスを保ちつつ外していたほうのクリートをはめる必要があり、この時バランスを崩しやすいのです。この時はいつも実走時に後からクリートをはめる左足はすぐにカチッとはめることができるのですが、右足が思うようにはめられずバランスを崩しやすくなります。もともとこの時はバランスが悪かったので、今回こけたりしなかったのでそこまでひどくなっているわけでもないのかなと思ったりもしました。

高回転練習

ついでにほかのメニューもやってみることにしました。あまり疲れの残りにくい高回転練習をしてみることにしました。

この練習では10秒間ケイデンスを上げて(180~200くらい)漕いだ後、10秒間ゆっくり漕いで休憩し、再び高回転で漕ぐというのを繰り返します。大体3分回で計9回高回転でもがくことにしています。

これも久しぶりにやると結構しんどかったです。もがいたときに今まで以上に心拍数が上がりやすくなっていました。そのため、10秒では全く回復せず「もう次の10秒が来たのか」と思いながら高回転を開始したりしていたので、3分という短さでも息絶え絶えです。

これは3本ローラーがどうのこうのというより、最近ロードバイク自体に乗る機会が減っていたためか、最後のほうはばててケイデンスが落ちてきてしまいました。やはり続けていかないといけないんだなと思いました。しかし、初めて高回転練習を行った時には股関節の腸腰筋がものすごく痛くなったりしたのですが、今回は痛みが出るようなことはありませんでした。

ダンシング

後は、3本ローラー上でダンシングも行ってみました。あんまり力を入れて漕ぐわけでもないのでダンシングというよりはただの立ちこぎといっていいレベルかもしれません。

通常ダンシングを実走時に行っても何ら問題なく行えると思います。しかし、3本ローラー上では気を付けてやらないとローラーの上から吹っ飛んでいくことになってしまいます。ふつうバランスが悪ければ左右によろめくものなのですが、ダンシング時には自分の漕ぐ力と体重が合わさることによってペダルが一回転するうちに力のかかり方に不揃いが出てきます。そのため、3本ローラー上でダンシングをすると前後にバランスが悪くなりやすく、以前私はローラー後方にすっ飛んで行ったことがありました。

今回は短い時間だったこともありますが、ダンシングを行ってもほとんどバランスを崩すこともなく行うことができました。予想以上にうまくできたので結構うれしかったです。

その他

3本ローラーがどうのこうのではありませんが、以前使った時はまだ暑くて汗が出て止まらないという感じでしたが、さすがにこの時期になると汗の出方がかなりましになっていました。高回転練習の時にポタポタと落ちてきたくらいです。

最近、ローラー台を使っても固定ローラーをテレビの前において番組を見ながらとりあえず足を動かしているだけというのが多かったです。しかし、今回はBGMは流していますがローラーだけに集中して行いました。やはりローラー台を行うときにはそれだけに集中して行うほうが練習になりそうだなと感じました。少しでも継続していきたいと思います。