ショック!3本ローラーから落ちてしまった

3本ローラーからの脱落

先日久々に3本ローラーを行ったという記事を書きました。実はこの後もローラー台を使う機会がなく、また少し期間が開いてしまいました。以前書いた記事では意外と間が空いてもバランス感覚は衰えていないものだと書いていたのですが、甘かったです。やらなければどんどん劣化していくというのがよくわかりました。

先日3本ローラーを行った時は「片脚ペダリング」と「高回転ペダリング」、「ダンシング」を行いました。若干高回転をしたときに安定性が悪くなっているかなとは思いましたが、基本的にはふらつくようなこともなく安定して走れているように感じていました。そこで、今回はもう少しギアを重たくしてスピードを出して漕いでみることにしたのです。といってもアウタートップにするわけでもなく、50×15Tくらいで漕いだのです。

このくらいのギアで160回転以上すればおおよそ70km/h位出るのでしょうか。3本ローラーで70km/hは別段そこまで速いというわけでもありません。以前は90km/hを出していてもそれなりに安定して漕げていたのです。しかし、今回は70km/h前後になっただけで安定性が悪くなり、特にスピードダウンするときには車体が前後にふらつくという体たらくでした。

4~5回ほど軽いインターバルのような形で漕いでみたのですが、思っていた以上に不安定な走りになってこれ以上のスピードを出すのは怖くて出せませんでした。また、これでバランスを崩してこけでもしたら誰に見られているわけでもありませんが、恥ずかしい名だろうなと思いました。

何とかインターバルを終えてとりあえず無事こけることもなく追われそうでほっと一息つきました。そしてギアを軽くして100回転くらいでクールダウンを始めたのです。

このクールダウンを始めて1~2分しました。100回転といっても負荷はほとんどないので心拍は下がってきておりしんどさは全くありません。そこで、気を緩めてしまったのが問題でした。ローラー台をやっていると噴出してくる汗を右腕を上げてシャツの袖で拭おうとしたのです。その時、体がフラッと右に傾いてしまいました。

即座に危ないと思って反対に体を傾けると今度は逆に左に傾きすぎてしまい、車体は3本ローラーからずり落ちて目の前の扇風機に突っ込んでしまいました。幸いすぐに足もついてブレーキも掛けたのでこけることもなく、扇風機も倒れずに済みましたが、久々にローラー台を行ってローラーから落ちてしまったことに愕然としてしましました。本当に人間は少しサボっただkでここまで衰えるものなのかと思ってしまいました。

このままやめようかとも思ったのですが、クールダウンくらいは最後までやろうともう一度車体を立て直してローラーを再開しましたが、気分は下がり気味です。しかし、3分もローラーの上で体を動かしていると「まあ、これもブログのネタになるだろう」とポジティブに考えるようになりました。

私は3本ローラーを部屋の中で行っており、下手をしたら目の前の壁にぶつかっていたかもしれないななどと書こうかなと考えていたとき、なんともう一度ローラーから落ちてしまいました。今度も汗を右腕で拭おうとした際に体が傾き、今度はそのままローラーの右側に落ちてしまったのです。今度もすぐに足をついてこけるようなことはなかったのですが、さすがにこれはないわとあきれてしまいました。

少し気が緩みすぎですね。といっても考え事をしたくらいで3本ローラーから落ちるというのも問題です。今月はローラー台も実走もほとんど乗れていなかったというのもあるのですが、それでもわずか一月でここまでひどくなるとは驚きでした。これからは少しの時間でもいいから毎日3本ローラーをやろうかなと反省しました。

そして、ローラーから落ちたこと以上に困ったのが「床が傷ついた」ことです。ローラーから落ちてタイヤがついたこと自体には問題なかったのですが、一番の問題はロードバイク用のシューズの裏についているクリートです。これは意外と突起物として床に傷をつけてしまうようで、ローラーから落ちて足をついたときに、クリートが床を一部削ってしまっていたようです。一瞬の不注意で大変なことをしてしまったと思いました。部屋の中で3本ローラーやる人は私のような失態を侵さないことを願っています。